トランプ氏長男:父と話した内容回答せず、ロシア人弁護士との会談後 – ブルームバーグ

Home » 弁護士 » トランプ氏長男:父と話した内容回答せず、ロシア人弁護士との会談後 – ブルームバーグ
弁護士 コメントはまだありません



トランプ米大統領の長男トランプ・ジュニア氏は6日の下院情報特別委員会で、ロシア人弁護士と2016年6月に会談した後で父に何を話したかに関する質問には回答できないと述べた。同委員会の民主党トップが明らかにした。答えられない理由には弁護士と依頼主との秘匿特権を挙げたという。

  同委員会のアダム・シフ民主党筆頭理事はジュニア氏のこの主張をはねつけ、「個人的な見解では、親と子の議論を開示から守る弁護士・依頼主間の秘匿特権などない」と発言。ただ、米大統領選へのロシア介入疑惑を巡り委員会が6時間以上にわたり行った非公開の聴取で、ジュニア氏は「圧倒的多数の質問」に回答したと語った。

  シフ筆頭理事によると、委員会は秘匿特権の主張を追及する予定で、その検討にさらなる時間を要請した。

原題:Trump Jr. Declines to Detail Talk With Father, Democrat Says(抜粋)





LEAVE A COMMENT