運動場にオリオン座 明道小、体験学習で地上絵 – 宮崎日日新聞

Home » 土地家屋調査士 » 運動場にオリオン座 明道小、体験学習で地上絵 – 宮崎日日新聞
土地家屋調査士 コメントはまだありません



 県土地家屋調査士会(谷口和隆会長)は17日、都城市の明道小(北村俊二校長、233人)で出前講座「地上絵プロジェクト」を開いた。6年生34人が参加。測量機器を使って運動場に正確な星形を描き、算数の図形学習への理解を深めながら土地家屋調査士の仕事にも触れた。

(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】明道小の運動場に浮かび上がったオリオン座(県土地家屋調査士会提供)





LEAVE A COMMENT