第43回「山尾志桜里議員 疑惑弁護士の政策顧問起用が招く“試練”とは」 – エキサイトニュース

Home » 弁護士 » 第43回「山尾志桜里議員 疑惑弁護士の政策顧問起用が招く“試練”とは」 – エキサイトニュース
弁護士 コメントはまだありません



そ、それってアリなの

山尾志桜里衆議院議員(43)の度肝を抜かれる決断に、どうリアクションすればいいのか困ってしまう人も多いことでしょう。

週刊誌に若手弁護士・倉持麟太郎さん(34)とのダブル不倫疑惑を報じられ、10月の衆議院総選挙では責任を取るかたちで民進党から離党。無所属で出馬し見事、当選を果たした山尾議員。

これをもって疑惑に対する“禊”は終わったと判断したのか。なんと先日、自身の政策顧問として倉持氏を起用する方針であることが明らかとなり、多くの批判を呼んでいます。

政治の裏事情はわかりません。ただ“限りなくグレー”をつきつけられたら、その後は“白”であることを行動でアピールするのが普通の感覚。あえて疑惑の彼との関係を今後も続けていくと公に宣言するとは……。しおり、あなたってなんて“強欲”な女なんでしょう!?

頭脳明晰な女性議員の影から女の業が透けて見える気がしますが、同時にこの決断は彼女に試練をもたらすかもしれません。1つはすでに起きつつありますが、元政治家タレントの格好のネタにされることです。

たとえば“炎上女王”としてタレント転身した上西小百合元衆議院議員(34)は、「政治家としては山尾さんより私の方が桁違いに優秀」など突っ込みドコロ満載のコメントをしています。





LEAVE A COMMENT