死亡男性になりすましマイナンバーカード不正取得の疑い、男逮捕 – TBS News

Home » 行政書士 » 死亡男性になりすましマイナンバーカード不正取得の疑い、男逮捕 – TBS News
行政書士 コメントはまだありません



17日

11時34分

0分56秒

死亡男性になりすましマイナンバーカード不正取得の疑い、男逮捕

 死亡した知人の男性になりすまし、マイナンバーカードを不正に取得したとして、75歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・江戸川区の無職・伊藤博次容疑者(75)で、去年8月から10月にかけて知人の男性になりすましてマイナンバーカードを申請し、江戸川区役所で不正に受け取った疑いが持たれています。知人の男性は2009年にフィリピンに出国した後、およそ4年前に死亡していて、去年11月、妻が行政書士を通じて区役所に死亡届を提出した際、発覚したということです。

 伊藤容疑者は男性の住民票を自宅に移し、マイナンバーカードの申請書を自宅に届くようにしていたということです。警視庁は男性が死亡した後、伊藤容疑者が年金を不正に受け取っていたとみて、窃盗などの疑いでも調べる方針です。

 マイナンバーカードの不正な取得をめぐる摘発は、警視庁で初めてだということです。





LEAVE A COMMENT