ハイブリッド弁護士のお悩み相談「オバちゃんが男性用トイレを使うのは…」 – エキサイトニュース

Home » 弁護士 » ハイブリッド弁護士のお悩み相談「オバちゃんが男性用トイレを使うのは…」 – エキサイトニュース
弁護士 コメントはまだありません



本誌のドキュメンタリーページ『シリーズ人間』に登場し、「あのキレイだけど押しの強い弁護士はナニモノ?」と、巷をにぎわせた仲岡しゅん弁護士。その正体は、男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士!大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士は、悪を許さぬ正義感と、美貌に似つかぬ義理人情を盾にして、法律を武器に日々奮闘中。そんなハイブリッド弁護士がトラブルをシュッと解決!

【今回の相談】「高速道路で渋滞にはまり、トイレをずっとガマンしていました。やっとの思いでたどりついたサービスエリアのトイレに駆け込むと、切羽詰まったオバちゃん数人が『私、今だけオトコ~』『私も~!』と男性用トイレになだれ込んできました。女性用トイレが長蛇の列だったとはいえ、法的にアウトじゃないの?」(20代男性・会社員)

【回答】「『今だけオトコ』オバ様は、法律上“ギリギリセーフ”でしょう」(仲岡しゅん

トイレを使うときだけ「今だけオトコ」と化す淑女の皆様方。これが仮に違法だとすると、どんな罪にあたるのでしょうか。

問題になりそうなのは、建造物侵入罪(刑法130条)ですわね。この建造物侵入罪が成立するのは、「正当な理由がないのに」「人の看守する建造物に」「侵入」した場合です。

まず、「人の看守する建造物」ですが、男性用トイレはこれに当てはまります。サービスエリアのトイレは、そのサービスエリアの管理下にあるわけですからね。





LEAVE A COMMENT