弁護士に聞く!不倫はどこからアウト? – 愛カツ

Home » 弁護士 » 弁護士に聞く!不倫はどこからアウト? – 愛カツ
弁護士 コメントはまだありません



こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。
某女性議員が新幹線の中で既婚者と手をつないでいる写真が不倫と騒がれました。ところで不倫ってどこからが不倫なのでしょう?

婚活情報サイト「まりおねっと」が2015年に婚活中の女性334人に行ったアンケートによると

将来の旦那の浮気の定義はどれ?

1位 他の女性とキスをしたら 26% 87票
2位 他の女性と体の関係を持ったら 22% 73票
3位 他の女性を気になり始めたら 18% 59票
4位 俺って独身なんだと嘘をついたら 17% 58票
5位 他の女性と二人で飲みに行ったら 11% 36票

という結果でした。

どこから不倫なのかこの辺は個人差がありそうですね。では法律的にそのあたりはどうなるのか、男女問題専門の野間口寛弁護士にお聞きしました。

「不倫の定義は結婚している者が、妻・夫以外の者と性行為又はそれに近い行為を行うことなので2位が不倫に当てはまります。キスやハグはセーフです」
だそうです。手をつないでいるだけでは不倫に当たりません。

だったら不倫を疑った際に、何がアウトになるのでしょうか?野間口弁護士によると

・ラブホテルやシティホテルの二人で出入りの写真
同じホテルでも別々に入っていく写真では証拠になりません。

・自宅への夜間の出入りの写真
昼間の場合は『お茶を飲んでいただけ』という言い訳もできるので夜間であることがポイント

・性行為を行っていることが分かる録音や録画
夫に無断で、夫との不倫調査のために録音することは違法ではないそうです。

また怪しいのですがセーフなのは

・LINEで「好きだよ」とメッセージを送る
・LINEで「ホテル行きたい」という希望を伝えるのはセーフ
「ラブホテルに行って楽しかったね」という過去形はアウト
・愛人と二人で日帰りのレジャーに行くのはセーフ

だそうです。「それ、一線越えてるでしょう!」と思いたくなるのですが一線を越えている証拠集めはけっこうハードルが高いですね。

野間口弁護士によると証拠集めのために探偵に数百万円支払って調べている方もいるそうです。本人も周りの方も傷つきますし、そういう労力をかけたくはないですよね。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)

【取材協力】
野間口寛弁護士。離婚、不倫慰謝料などの男女問題専門の弁護士。





LEAVE A COMMENT