ドローン活用や操縦方法に理解 県建設業協会 – 47NEWS

Home » 行政書士 » ドローン活用や操縦方法に理解 県建設業協会 – 47NEWS
行政書士 コメントはまだありません



 県建設業協会と県土木施工管理技士会は20日、小型無人機(ドローン)に関する研修会を県総合運動公園で開き、出席者約100人が建設業でのドローン活用事例や関係法令に理解を深めるとともに実際の操縦も体験した。 座学では、ドローンの飛行許可の申請代行業務などを手掛ける「行政書士ネットワーク」(東京)の黒沢怜央代表らが講師を務め、屋根の点検や工事の進ちょく管理などドローンの活用例を紹介。「ドローンの利用範囲は広がっている。法令を理解して必要な手続きをきちんとすることが重要だ」と述べた。 続いて屋内…     [記事全文]

2017/10/21 00:19 【北日本新聞】 






LEAVE A COMMENT