ジャスダック上場のオンラインゲームI社~業績不振にかかわらずM&A加速|特別情報 – 東京経済株式会社

Home » 公認会計士 » ジャスダック上場のオンラインゲームI社~業績不振にかかわらずM&A加速|特別情報 – 東京経済株式会社
公認会計士 コメントはまだありません



2017年10月11日 公開

ジャスダック上場のオンラインゲームI社~業績不振にかかわらずM&A加速|特別情報

既報のとおり、加速度的に企業買収を進めているが、このほど今年に入って7社目の買収が完了した。新たに子会社となったのは不動産業者のX社。注目すべき点は同社のデューデリジェンスの依頼先をこれまでのY社からZ社に変更した点である。Y社は業歴18年を数え、100社以上の上場会社を含む350社もの新株発行やM&A、新株予約権の評価などを手がけてきた実績がある。あらたにデューデリを担当したZ社は公認会計士のz氏が28年10月に設立したばかりでM&Aなどの仲介を手がける。z氏の簡単な経歴を述べると、日本銀行に4年半勤めた後、複数の企業勤務を経て20年2月に公認会計士事務所を開設。翌21年3月に監査法人の代表社員に就任したものの、わずか8か月で解散に追い込まれ、翌22年4月に代表社員に就任した別の監査法人でも、上場会社の虚偽記載を看過していたとして日本公認会計士協会より上場会社監査事務所としての登録が認められず、23年10月に解散に追い込まれている。さらに23年8月に新設して代表社員に就任した監査法人でも同様の理由から上場会社監査事務所としての登録が受けられず、25年10月に解散している。こうした問題のある監査法人の代表社員を務めてきたz氏だが実は・・・

続きを読むには特別情報の会員申込みが必要です。
詳細は小社までお問合せください

特別情報とは

「倒産してからでは遅い」という声をよく聞きます。
たしかに与信管理や審査では事前の兆候について社内外からの幅広い情報収集は不可欠ですが、現実にはなかなか容易ではありません。

特物情報とは

実は東京経済の「特別情報」は、独自の取材ルートと確かな実績で長年にわたり金融機関・総合商社をはじめとする審査のプロたちから一目置かれています。

審査マンの心強いパートナーとして、「特別情報」のご活用をお勧めします。
詳しくはお気軽にお問合せください。

無料お知らせメール登録

債権・動産譲渡登記リスト、問合せ集中ランキング、特別情報が更新されたことをお知らせするメールサービスを実施しております。 メールサービスの登録は無料です。お気軽にお申込み下さい。

お知らせメール登録 ▶︎






LEAVE A COMMENT