金融商品取引法のコンプライアンス実務に活かせる情報が見つかる!「これでわかった!金融商品取引法」Kindleで発売! – SankeiBiz

Home » 行政書士 » 金融商品取引法のコンプライアンス実務に活かせる情報が見つかる!「これでわかった!金融商品取引法」Kindleで発売! – SankeiBiz
行政書士 コメントはまだありません



JSL行政書士事務所(所在地:東京都千代田区、代表:川崎 善徳、以下 当事務所)は、200社を超える金融商品取引業者を読者とする、当事務所が発行するメールマガジンを書籍化し、「これでわかった!金融商品取引法」(税込1,200円)として、2017年9月19日にKindleで発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138809/LL_img_138809_1.jpg
本の表紙

「これでわかった!金融商品取引法」
https://www.amazon.co.jp/dp/B075SKK9G1

■「これでわかった!金融商品取引法」について
「これでわかった!金融商品取引法」は、200社を超える金融商品取引業者を読者とする、JSL行政書士事務所が発行するメールマガジンを書籍化したものです。
この本は、法律の解説書ではありません。金融商品取引法のコンプライアンス実務のために、実務家が書いた実務書です。ですから、読者は、読んだその日から、この本の内容を日々の実務に活かすことができます。
この本は、金融商品取引業者にお勤めの方や金融商品取引業者として登録を受けたいと考えている方に、日々の実務の参考にしていただける内容の本です。

■著者紹介
氏名 :川崎 善徳
略歴 :1988年に慶応義塾大学文学部卒業後、住友信託銀行(現:三井住友信託銀行)に入社。1992年から、証券取引法のコンプライアンスを担当。1999年以降、主に、外資系の証券会社、アセットマネジメント会社、銀行、信託銀行のコンプライアンス部門の責任者となる。BNPパリバ証券コンプライアンス部長、新生証券取締役コンプライアンス部長を経て独立。現在、JSL行政書士事務所代表。株式会社ジェイ・エス・エル・コンサルティング代表取締役。
主な著書等:「金融商品取引法の基本がよくわかる本」(中経出版)、「金融商品取引法マニュアル」(住宅新報社)。100社を超える金融商品取引業者との取引実績に基づき、金融商品取引法を実務的かつ実践的にやさしく解説するブログ「これでわかった!金融商品取引法」を発信。金融商品取引法専門メールマガジンを、200社を超える金融商品取引業者に配信中。

■事務所概要
事務所名 : JSL行政書士事務所
代表者 : 川崎 善徳
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
設立 : 2004年7月
主な業務 : 金融商品取引業者の顧問
URL : https://office-jsl.com/

【Kindle本の発売に関するお問い合わせ先】
JSL行政書士事務所
Tel:03-5533-8785





LEAVE A COMMENT