AI時代のサムライ業(上)代替の危機 新事業に挑む – 日本経済新聞

Home » 弁理士 » AI時代のサムライ業(上)代替の危機 新事業に挑む – 日本経済新聞
弁理士 コメントはまだありません



 人工知能(AI)の利用が広がるにつれ、弁護士や弁理士など企業法務に関わる士(サムライ)業が「定型的な独占業務はAIに取って代わられかねない」と危機感を強めている。起業して新事業を始めたり、いち早くAIを取り入れたりするなど、業務の見直しに取り組む動きも出始めた。(編集委員 渋谷高弘)…





LEAVE A COMMENT