エリアマーケティングツール「楽商地図」をお試しできるイベントのご案内 ~GISのマップクエスト~ – エキサイトニュース

Home » 税理士 » エリアマーケティングツール「楽商地図」をお試しできるイベントのご案内 ~GISのマップクエスト~ – エキサイトニュース
税理士 コメントはまだありません



2017年9月27日(水)に東京・名古屋の税理士法人Bricks&UKが主催される第9回のビジネスフェアに「楽商地図」を出展いたします。 当日は、来春リリース予定の最新バージョンを紹介いたします。入場無料で、イベント会場出入り自由!是非お越しください。

GIS開発一筋25年の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介)は、エリアマーケティングツール「楽商地図」を開発、販売中です。
この度、2017年9月27日(水)に東京・名古屋の税理士法人Bricks&UKが主催される第9回のビジネスフェアに「楽商地図」を出展いたします。
当日は、来春リリース予定の最新バージョンを紹介いたします。また、主催者による「楽商地図」を使ったマーケティングコンサルトコーナーもございます。
入場無料で、イベント会場出入り自由となっております。是非お越しください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。イベントの詳細は下記のリンクをご確認ください。
 イベント情報:http://www.mapquest.co.jp/relation/news/20170911_001.html?utm_source=news&utm_medium=referral&utm_campaign=20170915

●エリアマーケティングツール「楽商地図」とは?
顧客情報や店舗情報などを地図上に表現し、売り上げ倍増させることを支援するエリアマーケティングソフトです。日本全国の地図データと国勢調査の統計データが同梱されております。
地図を活用した商圏作成、顧客情報の表示、色塗り、グラフ表示などエリアマーケティングに欠かせない機能が搭載されております。3ステップの簡単操作で商圏分析が可能です。
●エリアマーケティングツール「楽商地図」の導入効果は?
1.新規出店や移転計画
 「楽商地図」で候補物件と周辺のターゲット人口を可視化し、机上の分析が可能になるので、現地調査にかかるトータルコストの削減につながります。
 さらに、地図と統計データを用いた「視覚的で分かりやすい」現地報告書を作成することができます。
2.土地活用の提案
 建設業界での活用では、楽商地図で対象の土地近辺の人口分布など地域特性を視覚的に把握できるので、より地域特性を活かした具体的な提案を実現することができます。
 例えば、高齢者が多く住む地域であれば、介護施設を提案することがあげられます。
●楽商地図をもっと詳しく知りたい
弊社のホームページをご確認ください。
—> http://www.mapquest.co.jp/products/am/index.html?utm_source=news&utm_medium=referral&utm_campaign=20170915
――――――――――――――
 お問い合わせはこちらから
――――――――――――――
https://form.k3r.jp/mqjp/inquiry?utm_source=news&utm_medium=referral&utm_campaign=20170915
【会社概要】http://www.mapquest.co.jp/
◇名称   株式会社マップクエスト
◇所在地  愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
◇設立   1992年2月
◇資本金  6,000万円
◇代表者  代表取締役社長 佐藤亮介
◇事業内容
 GISエンジン「MapQuest」の開発・販売
 GISコンサルティングと「MapQuest」を利用した顧客ソリューションの開発・販売
—————————————–

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





LEAVE A COMMENT