【無料セミナーのご案内】郷原総合コンプライアンス法律事務所代表 … – エキサイトニュース

Home » 公認会計士 » 【無料セミナーのご案内】郷原総合コンプライアンス法律事務所代表 … – エキサイトニュース
公認会計士 コメントはまだありません



「2017年度冬期コンプライアンスオープンセミナー」は、2017年12月9日(土)に新日本有限責任監査法人(東京都千代田区)で開催します。 企業の不祥事が取り沙汰されリスク・マネジメントの重要性が高まるなか、「組織に活力を与えるコンプライアンス」をテーマに、激変する社会においてぶれない軸をもったリーダーの育成手法、また社会的要請に応えるコンプライアンスの考え方などについて、幅広く解説します。

『ビジネスコンプライアンス検定』を実施する株式会社サーティファイは、コンプライアンス検定委員会(委員長:郷原信郎)の主催、新日本有限責任監査法人、株式会社東洋経済新報社、レクシスネクシス・ジャパン株式会社、ビジネスロー・ジャーナル、アイスタディ株式会社の後援による無料のオープンセミナーを開催します。
7月1日(土)に開催しました前回のセミナーには、定員の100名を大幅にこえる170名様より参加頂きました。セミナー終了後のアンケートでは、回答者の89.8%が「非常に参考となった」と回答されるなど、大変意義のあるセミナーとなり、企業の「コンプライアンス」に対する問題意識の高さが伺える結果となっております。

『2017年度冬期コンプライアンスオープンセミナー』
 -組織に活力を与えるコンプライアンス-
【主催】サーティファイ コンプライアンス検定委員会
【後援】新日本有限責任監査法人
    株式会社東洋経済新報社
    レクシスネクシス・ジャパン株式会社
    ビジネスロー・ジャーナル
    アイスタディ株式会社
■概 要■
【日時】2017年12月9日(土)
    受 付:午前9時30分 / 開 演:午前10時00分
    第1部講演:午前10時05分 / 第2部講演:午後1時40分
    終 了:午後4時予定
【会場】新日本有限責任監査法人 第一セミナールーム
    〒100-6033 東京都千代田区内幸町2-2-3
    日比谷国際ビル 5階 501
【参加申込み】
    2017年12月4日(月)までに、以下の「セミナー申込みサイト」より申込み
     https://sikaku.gr.jp/poll/cmp/
【定員】先着100名
   ※当コンプライアンスオープンセミナーに初めて参加される方、
    並びに、ビジネスコンプライアンス検定第26回公開試験の
    受験を検討されている方の受付を優先させて頂きます。
【参加費】無料

■セミナー講師/講演内容■
【第1部講師】 大久保 和孝(おおくぼ かずたか)
新日本有限責任監査法人経営専務理事、ERM本部長。慶應義塾大学法学部卒、公認会計士・公認不正検査士。長野県・鎌倉市・浜松市コンプライアンス推進担当参与、厚生労働省、国土交通省、文部科学省等の官庁、企業等のコンプライアンス等の各種委員、(一)交渉学協会理事、慶應大学福澤文明塾アドバイザー等多数の委員を歴任。
【講演内容】社会の価値観が多様化するなど大きく変化する中、組織が環境変化に適応していくためには、率先して社会の価値観の変化を先取り、「自分ごと化」し、行動することが重要です。続発する不祥事の根本原因はどこにあるのか。組織風土と向き合い、組織を変革させていくためには、正確な知識を持ったリーダーの育成が不可欠です。実践的な経験が豊富な講師が、効果的なコンプライアンスの取組み方を人材育成の視点から詳解します。

【第2部講師】 郷原 信郎(ごうはら のぶお)
東京大学理学部卒。東京地検、長崎地検次席検事などを経て2006年弁護士登録、郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士。著書に『「法令遵守」が日本を滅ぼす』(新潮新書)、『組織の思考が止まるとき』(毎日新聞社)、『告発の正義』(ちくま新書)等。コンプライアンス・独占禁止法に関する提言多数。
【講演内容】コンプライアンスは、経営・業務と切り離して考えるものではなく、「企業と社会との健全な関係を維持し、社会からの信頼を確保するための企業活動の在り方そのもの」です。そのため、企業は様々な社会の要請に応え、社会の環境の変化に適応していく必要があります。
「コンプライアンス=社会的要請への適応」という観点から、企業が日常的に取り組むべきこと、不祥事に直面した際の対応の在り方を具体的に考えていきます。

■ビジネスコンプライアンス検定概要■
『ビジネスコンプライアンス検定』は、コンプライアンス経営の根幹となる法律知識と実践的な価値判断基準を有する人材の育成を目的に、2005年8月28日より開始しました(上級試験は、2006年2月19日より開始)。当検定は、サーティファイ コンプライアンス検定委員会(委員長:郷原 信郎)が主催・認定し、新日本有限責任監査法人(東京都千代田区内幸町、理事長:辻 幸一)、株式会社東洋経済新報社(東京都中央区日本橋本石町、代表取締役:山縣 裕一郎)より後援を受けています。
一般の方々を対象として所定の日時に全国一斉に実施する『公開試験』と、企業や教育機関等の団体単位で任意の日時に実施する『団体受験制度』を設定しており、次回の公開試験実施日程は以下の通りとなっております。(詳細 http://www.sikaku.gr.jp/co/
■実施スケジュール(公開試験)■
・第26回試験日:2018年2月4日(日)
・申込期間:2017年8月~2018年1月14日(日)
・実施都市:札幌・仙台・東京・横浜・新潟・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡
・受験申込に関する問合せ先:
 サーティファイ認定試験事務局 0120-031-749

会社概要
商 号:株式会社サーティファイ 英文:Certify Inc.
設 立:2001年6月29日
資本金:1億円
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
    URL http://sikaku.gr.jp
事業内容:資格、技能に関する検定・認定試験の開発、実施
    資格認定試験の問題集の制作
役 員:代表取締役 国山 広一
『サーティファイコンプライアンス検定委員会』
『客観性』と『公平さ』を保ち、透明度の高い試験を提供するため、識者から構成される『コンプライアンス検定委員会』を設置しています。
委員長 郷原 信郎
郷原総合コンプライアンス法律事務所 代表弁護士 等
委 員 大槻 哲也
社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所 代表社員・会長 /
全国社会保険労務士会連合会 最高顧問 等
委 員 野村 修也
中央大学法科大学院 教授 / 森・濱田松本法律事務所 客員弁護士 等
委 員 藤沼 亜起
元 IFRS財団評議会 副議長 / 元 新日本監査法人 代表社員 /
元 日本公認会計士協会 会長 / 元 金融庁 企業会計審議会 臨時委員 /
公益財団法人 財務会計基準機構 評議員 /
日本内部統制研究学会 理事 / 一般社団法人 日本公認不正検査士協会 評議員 等
委 員 国山 広一
株式会社サーティファイ 代表取締役

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社サーティファイ
担当者名:溝口 潤
TEL:03-5645-0333
Email:mizoguchi@certify.jp

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





LEAVE A COMMENT