緊急連絡先の預かりなど、平時に必要な備えこそ重要 – 日本経済新聞

Home » 行政書士 » 緊急連絡先の預かりなど、平時に必要な備えこそ重要 – 日本経済新聞
行政書士 コメントはまだありません



 「単身けん」は2016年、会員向けに緊急連絡先の預かりサービスの提供を始めた。利用者は、入院・手術時に病院に提出する書類や、マンション管理組合などに出す書面の緊急連絡先に、同会の会員である行政書士の名前を届け出ることができる。入会金が1万円、年会費は1万2千円で、契約は1年更新だ。単身けん事務局の石川由紀さんは「何かあったときの備えの前に…





LEAVE A COMMENT