西山茉希、事務所問題を謝罪「弁護士さんにお任せして進めております」 – AbemaTIMES

Home » 弁護士 » 西山茉希、事務所問題を謝罪「弁護士さんにお任せして進めております」 – AbemaTIMES
弁護士 コメントはまだありません



 西山は、所属事務所から2月以降給料が支給されていないという騒動に対し、「皆様へ。この度は突然の報道でお騒がせしまして申し訳ありませんでした。先日記者の方の取材を受け、この様な形で、現在連絡の取れなくなってしまっていた関係者の皆様、見守ってくださっている皆様へ伝わることになりました。」「本来であれば、きちんと自分の発信で現状をお伝えしなければいけないのですが、判断のつかない日々を過ごしているうちに今日に至りました。こうしてSNSでしか届けることのできない現状は、関係者の皆様へ大変失礼なことかもしれません。すぐに対応し、ご連絡を受け付ける場所がないことを深くお詫び申し上げます。」と謝罪を述べた。

 一部週刊誌によると、西山をオファーしたくても事務所が電話にでないことや、13年間昇給がないこと、第二子を妊娠していた昨年に突然「給料を半額にする」と告げられたことなどが報じられているが、これらに対し西山は「現在は、報道でもある様に弁護士さんにお任せして進めておりますので、ご連絡等は弁護士さんの方を窓口とさせていただいております。 何卒ご理解ご了承宜しくお願いします。」とコメントした。

 そして、「見守ってくださっている皆様、たくさんの支えとなるお言葉を、本当にありがとうございます。皆さんのお言葉が、私の力となります。深く感謝いたします。取り急ぎの言葉となってしまいますが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。最後に、この件で今日までご迷惑、ご心配おかけした皆様に改めて深くお詫び申し上げます。本当にすみませんでした。」と再び謝罪の言葉を述べ、締めくくった。

 西山の契約問題に対し、事務所社長は「どっちが奴隷かっていったら、うちら奴隷じゃないですか。給料払ってなかったわけじゃないんですからね。」とコメント。給料を半額にした件に対しても「ドラマをやる予定が、飛ばしたわけです。子どもができて。ね? イコール、仕事をちゃんと考えてないわけですよ」と強く反論している。





LEAVE A COMMENT