さいたまスーパーアリーナで「さいしんビジネスフェア」 県内外企業250社出展 – 大宮経済新聞

Home » 弁理士 » さいたまスーパーアリーナで「さいしんビジネスフェア」 県内外企業250社出展 – 大宮経済新聞
弁理士 コメントはまだありません



 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区新都心)で6月7日、埼玉県内外の企業が出展する「さいしんビジネスフェア」が開催される。主催は埼玉縣信用金庫。

 県内外の企業が250社以上出展し、ビジネス展示やバイヤー商談会を行う同フェア。2015年に1回目が行われ、2年毎の開催で今回が2回目。さいたまスーパーアリーナのコミュニティアリーナ展示ホールで行われる。

 ステージプログラムもあり、メインステージでは、「平成29年度知財功労賞」受賞・弁理士の土生哲也さんが基調講演、有限責任法人トーマツ・シニアマネジャーの吾妻勝浩さんがセミナーを行う。

 ラグビー界の新鋭・埼玉県出身の橋本大吾さん、ラグビー元全日本代表・堀越正己さんとラグビージャーナリストの村上晃一さんのトークショーや、地元女子ラグビーチーム・ARUKAS KUMAGAYAの現役選手と一緒にラグビートライフォトやスローターゲットなどのラグビーゲームが楽しめるテーマ展示も。

 伝統工芸や食品を含む特産品を展示・販売する「さいしん観光物産」、県内外の名物料理を販売する「さいしん“わくわく”キッチン」などのほか、大宮盆栽、草加せんべいなど県内の「クールジャパン」を紹介するコーナーも設ける。

 同フェア事務局担当者は「埼玉県内外のグルメや体験、ステージなど、ビジネスマンのみならず、ファミリーの皆様にもお楽しみいただける内容が盛りだくさんですので、お気軽にご来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。入場無料。





LEAVE A COMMENT