朴前大統領、弁護士を大量解任 方針巡り対立か :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 弁護士 » 朴前大統領、弁護士を大量解任 方針巡り対立か :日本経済新聞 – 日本経済新聞
弁護士 コメントはまだありません



 【ソウル=山田健一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が韓国最大の財閥サムスングループから賄賂を受け取ったとして逮捕された事件で、朴容疑者が弁護団9人のうち7人を解任したことが分かった。事件を捜査している検察の特別捜査本部の関係者が9日明かした。

 9人のうち、朴容疑者の議員時代からの側近とされる柳栄夏(ユ・ヨンハ)氏ら2人は弁護団に残った。同容疑者の弁護団を巡っては、事実関係を含めて検察の捜査内容をすべて否定するのを目指す弁護士と、事実関係を一定程度認めた上で違法行為の否定を訴える弁護士との間で、内部対立があるとの見方がある。

 朴容疑者による弁護士の大量解任で、内部対立説が裏付けられた。柳弁護士の方針は明らかになっていないが、全面的に否認する路線を選ぶ可能性がある。

 検察は大統領選が正式に始まる4月17日までに朴容疑者を起訴する方針。





LEAVE A COMMENT