プレカリアートユニオン通信65号発行:明成物流支部残業代請求集団 … – レイバーネット日本

Home » 社会保険労務士 » プレカリアートユニオン通信65号発行:明成物流支部残業代請求集団 … – レイバーネット日本
社会保険労務士 コメントはまだありません
プレカリアートユニオンの清水直子です。
メールマガジンを発行しました。
登録はこちらから→http://www.mag2.com/m/0001556593.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第65号 <2017.04.09発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

 ─□ 目次 □───────────────────────────
 1.明成物流支部残業代請求集団訴訟、さいたま地裁で勝利和解!
   雇い止め問題で交渉中の都内損害保険会社と和解! ほか 【解決】
 2.求人広告と実際の労働条件が違う「詐欺求人」で残業代がごまかされ
   ていませんか?                  【労働相談】
 3.月400時間労働のブラック企業・鴻巣アドバンス(岡野薫代表取締
   役)は残業代を払え!             【ブラック企業】
 4.株式会社ラッキーバス(秋野森成姫代表取締役)は不当解雇、残業代
   不払、パワハラの責任をとれ!団体交渉に応じろ!【ブラック企業】
 5.中古自動車のオークション運営を行う(株)ユー・エスエス(安藤之
   弘代表取締役)子会社(株)リプロワールド(新井栄一代表取締役)
   はパワハラ問題を解決しろ!          【ブラック企業】
 6.社労士がこんなことでいいんですか?(株)にこコンサルティング/
   吉川HR&マネジメント社労士の吉川英里氏はブラックな処遇を改め
   ろ!                     【ブラック企業】
 7.アリさんマークの引越社「張り紙で名誉毀損認定 名地裁判決」など
   と新聞各紙で取り上げられました。         【メディア】

──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.明成物流支部残業代請求集団訴訟、さいたま地裁で勝利和解!
   雇い止め問題で交渉中の都内損害保険会社と和解! ほか  【解決】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■明成物流支部残業代請求集団訴訟、さいたま地裁で勝利和解!
★明成物流支部未払い残業代請求訴訟で勝利和解した直後、さいたま地裁前で
の様子をお伝えします。→https://www.youtube.com/watch?v=hc8oewxtbyw
プレカリアートユニオン明成物流支部組合員14人が原告となる未払い残業代請
求訴訟(http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150528/1432825365)で、201
7年3月28日、さいたま地裁で勝利和解をすることができました!代理人は、
旬報法律事務所の鴨田哲郎弁護士、蟹江鬼太郎弁護士、早田由布子弁護士でした。
原告は全員で勝利をつかみ取りました。語りつくせないことがありましたが、
団結して闘った組合員が組合の誇りです。
今後の賃金制度についても、誠実な話し合いによって合意を目指します。
解決のためにご尽力くださった関係者、ご支援くださった皆様に心から感謝します。

■雇い止め問題で交渉中の都内損害保険会社と和解!
雇い止めをめぐって交渉中だった都内損害保険会社と、組合員本人が納得でき
る水準で、雇い止め/解雇日までに和解が成立しました。
迅速な解決のためにご尽力くださった関係者の皆様に感謝します。

■労働条件不利益変更などで交渉中の東京都内のペット販売会社と和解!
労働条件の不利益変更、保険の未加入、弁償金問題などについて争っていた東
京都内のペット販売会社と、組合員が納得できる内容で合意に達しました。解
決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。

■長時間労働で労災認定された明豊物流株式会社と東京都労働委員会不当労働
行為救済申立の場で和解!
組合員で明豊物流株式会社(東京都町田市)のドライバーが長時間労働により
うつ病を発症し八王子労働基準監督署で労災認定された件で、2017年3月
13日、不当労働行為救済申立をしていた東京都労働委員会にて、和解が成立
しました。解決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。
日本の物流の根幹を支えているトラックドライバーの長時間過重労働によって
労働者の命や健康が損なわれ、悲惨な事故が引き起こされることによって、道
路上の安全が損なわれていることも問題になっています。この流れは変えなけ
ればならないと強く思います。勇気をもって声をあげた組合員の行動が、ドラ
イバーの健康維持、悲惨な事故の回避に貢献できることを願っています。

■未払い賃金問題、弁償金の負担について交渉中だった広島県内の運送会社と
和解!
未払い賃金問題、弁償金の負担について交渉中だった広島県内の運送会社と、
組合員が納得できる水準で和解が成立しました。解決のために尽力くださった
関係者に感謝します。

■クレアーズ日本(株)と東京都労働委員会で不当労働行為問題についても和
解成立!
イオンの100%子会社でアクセサリーの輸入・販売を行うクレアーズ日本の
育児ハラスメント裁判について、1月11日、東京地方裁判所で勝利和解を実
現しました。原告は、今後も子育てをしながら、同社で就労し、出産・育児を
しながら安心して働ける職場にするため働きかけを続けます、と解決のご報告
をしておりましたクレアーズ日本と、不当労働行為問題でも和解が成立しました。
→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170111/1484122603
 2月15日、不当労働行為事件(不誠実交渉)についても、東京都労働委員
会で、組合が納得できる内容でクレアーズ日本(株)と和解することができま
した。提訴以降、応援してくださった皆様、クレアーズ日本や親会社のイオン
に意見を伝えてくださった皆様、インターネットの署名サイトであるチェンジ・
ドット・オルグにて意思表示をしてくださった皆様、直接行動にご協力くださっ
た仲間の労働組合の皆様、心から感謝申し上げます。有り難うございました!
出産・子育てをしながら、女性も男性もシングルマザーもシングルファーザー
も安心して働ける社会にするために、これからも取り組んでいきます。

■未払い賃金問題について交渉中だった千葉県内の営業会社と和解!
未払い賃金問題について交渉中だった千葉県内の営業会社と組合員が納得する
水準で和解が成立しました。解決のために尽力くださった関係者に感謝します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.求人広告と実際の労働条件が違う「詐欺求人」で残業代がごまかされ
   ていませんか?                  【労働相談】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

求人広告の内容が、実際の給料、休日、労働時間と違うという、「詐欺求人」
が社会問題になっています。求人票に書かれた労働条件が、必ずしも雇用契約
の内容となるとは限りませんが、使用者(雇い主)は、信義誠実義務の原則
(労働契約法3条4項)から、求人票を下回る労働条件を提示すべきではあり
ません。使用者には、労働契約内容の理解推進責務が課せられています(労働
契約法4条1項)。最初から、低い条件で雇うつもりで、求人票や求人広告に
いい条件を提示するのは論外です。例えば、求人票で月給30万円としながら、
働き始めてから、会社が数十時間分の残業代を含むと言い出してトラブルにな
るケースがあとをたちません。

プレカリアートユニオンでは、組合員のトラックドライバーが求人詐欺裁判で、
勝利和解を実現しています。原告の組合員は、勝利和解後も同じ会社で元気に
働き続けています。求人票と異なる条件で契約書にサインさせた上、労働時間
に対応しない手当を固定残業代として、残業代の支払いをしていないとして、
株式会社スワロートラックに対し、求人票に記載された労働条件に基く残業代
の請求などを行った裁判(2015年7月29日提訴。代理人は旬報法律事務
所の鴨田哲郎弁護士、佐々木亮弁護士)で、2016年9月15日、東京地方
裁判所で和解を勝ち取ることができました。原告の組合員は、納得できる労働
条件を実現し、同社で働いています。会社を正すには労働組合の力が必要です。

スワロートラック求人詐欺裁判勝利和解!
原告からのご報告→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20160928/1475046495
提訴と記者会見の様子→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150729/1438173782
原告の思いのこもった意見陳述→http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20150927/144334230
2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.月400時間労働のブラック企業・鴻巣アドバンス(岡野薫代表取締
   役)は残業代を払え!             【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

積水ハウス、日産自動車関連の製品を配送する月400時間労働のブラック企
業・鴻巣アドバンス(岡野薫代表取締役)は残業代を払え!弁償金を返せ!

鴻巣アドバンス株式会社(埼玉県鴻巣市/岡野薫代表取締役)は、トラックド
ライバーに多いときで月400時間以上の労働時従事させながら、残業代を払っ
ていません。2000年11月にドライバーとして入社したAさんは、主に4
トン車に乗務して、早朝から深夜まで、積水ハウスの建設資材や日産自動車の
自動車部品を配送するバンテック社の業務などに従事してきました。

鴻巣アドバンスの給与明細には、「時間外手当」の表示があり、月1、2万円
程度の金額が記載されていますが、残業時間とは全く無関係かつ恣意的に金額
が決められていて、これで残業代を支払ったとはいえません。もちろん、総労
働時間に対応した残業代にはとうてい及びません。会社は、Aさんが出勤して
いるのに「勤怠控除」欄で勝手に賃金控除をしたり、事故負担金と称して賃金
から繰り返し控除し、詳細も説明しませんでした。Aさんの給与明細には、総
支給額の下の手書きで振込額との差額が記載されるなど、ずさんな扱いがされ
ていました。

Aさんは、目の手術のため休職すると、会社は休職期間満了で解雇。Aさんが
誰でも1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、未払
い賃金を請求すると、会社は、団体交渉であいまいな主張を繰り返し、201
6年12月末、さいたま地方裁判所に債務不存在確認請求訴訟を起こすという
謎の行動に出ました(代理人:小林聡弁護士ら。アーク法律事務所)。Aさん
は、プレカリアートユニオンの支援を得て、2017年1月6日付でさいたま
地裁に708万円の未払い賃金を請求する訴訟を提起しました(代理人:鴨田
哲郎弁護士。旬報法律事務所)。

鴻巣アドバンスのようなブラック企業をこのままの状態で放置することは、労
働法を守って会社経営をする真面目な経営者の足を引っ張ることになり、社会
に公害を垂れ流すのと同じことになります。時間に対応して適正に残業代を払
わず無茶な運行を強いることで、道路上の安全が損なわれることになりかねま
せん。無茶な労務管理が大事な貨物を輸送する質に影響を与えることにもなり
ます。ぜひ鴻巣アドバンス(岡野薫代表取締役)にコンプライアンスについて
ご指導いただき、労使紛争を早期に解決するようご指導、ご協力をお願いいた
します。

ご意見は 鴻巣アドバンス株式会社 代表取締役・岡野薫
〒365-0041 埼玉県鴻巣市小松1-3-23 
電話048-543-6633

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.株式会社ラッキーバス(秋野森成姫代表取締役)は不当解雇、残業代不
   払、パワハラの責任をとれ!団体交渉に応じろ!  【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般貸切旅客自動車運送業を営み、外国人旅行客のツアーバスの運行を行う、
株式会社ラッキーバスは、バス業務に不慣れな経営者をサポートし、会社に貢
献してきたバス運転士を即日解雇しました。合理的な理由のない解雇は、違法・
無効であり、許されるものではありません。

この運転士のほか、パワハラの被害に遭い、残業代不払いのまま退職に追い込
まれた運転士らが、誰でも1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニ
オンに加入し、会社に団体交渉を申し入れていますが、2017年2月11日
以降、団体交渉を拒否しています。労働組合との団体交渉を拒否することは、
労働組合法違反の不当労働行為です。

ラッキーバスでの就労時間は、おおむね6時30分から21時という長時間過
重労働であったにもかかわらず、時間外賃金、時間外割増賃金、深夜割増賃金
は、支払われていません。

ラッキーバスのようなブラック企業をこのままの状態で放置することは、労働
法を守って会社経営をする真面目な経営者の足を引っ張ることになり、社会に
公害を垂れ流すのと同じことになります。時間に対応して適正に残業代を払わ
ず無茶な運行を強いることで、道路上の安全が損なわれることになりかねませ
ん。無茶な労務管理が大事な乗客や道路上の安全を著しく損なうことにもなり
ます。ぜひ株式会社ラッキーバス(秋野森成姫代表取締役)にコンプライアン
スについてご指導いただき、労使紛争を早期に解決するようご指導、ご協力を
お願いいたします。

ご意見は
株式会社ラッキーバス
代表取締役 秋野森貞雄
〒132-0035 東京都江戸川区平井7-17-27
Tel 03-3614-2277 Fax 03-3614-4570
貸切バス認可番号 関自旅一第82号 事業者番号40000357 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5.中古自動車のオークション運営を行う(株)ユー・エスエス(安藤之
   弘代表取締役)子会社(株)リプロワールド(新井栄一代表取締役)
   はパワハラ問題を解決しろ!           【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古自動車のオークション運営を行う(株)ユー・エスエス(安藤之弘代表取
締役)子会社(株)リプロワールド(新井栄一代表取締役)はパワハラ問題を
解決しろ! パワハラのない、公平に処遇される会社を作りたい

リプロワールドで働くみなさん
パワハラのない、公平に処遇される会社にしましょう
社内のパワハラ問題を解決しようと行動し、親会社であるユー・エスエスに働
きかけていた(USS企業倫理ホットラインに通報し)ていた営業社員が、4
月1日付で営業を外され本社に配転させられることをきっかけに、誰でも1人
から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに加入し、会社を変えるた
めに立ち上がりました。会社の理不尽を一緒に解決しましょう!

パワーハラスメントで悩んでいませんか?
上司から「アホ」などと罵倒されていませんか?
上司から無茶な訪問件数や名刺回収を命じられていませんか?
上司から「他社より安くても選んでもらえる営業マンになれ」などと理不尽な
ことを言われて悩んでいませんか?

自腹を切っていませんか?
営業社員の皆さん、上司のパワハラが怖くて、自腹を切っていませんか?

査定は公平ですか?
営業社員の皆さんが、懸命に営業をして、査定にこぎ着けたところで、次長・部
長はどんな査定をしていますか? オークションに出せばもっと高く値段がつく
はずだった車を査定担当の管理職の判断で、なぜか、オークションに出さずに、
オークション相場よりかなり安く代理店に売られてしまっていることはありませんか?
上司が現場の営業担当者の意見を吸い上げていますか?
会社は査定金額を上げるために努力をしていると思いますか?

弁償問題で悩んでいませんか?
車両移動中の事故は、基本的に会社の経営上のリスクです。労働者が、会社の指
揮命令の下で、通常の注意を払って仕事をするなかで結果として起きてしまった
事故の損害は、事業を営んで利益を上げている会社が負担すべきもの。労働者が
一方的に弁済させられるべきものではありません。賃金から天引きしたら違法です。

リプロワールドで働く皆さんの声を募っています。

残業代請求、弁償金問題、解雇、パワハラ・セクハラなど
労働相談は、誰でも1人から加入できる労働組合
プレカリアートユニオン
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/ http://www.precariat-union.or.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 6.社労士がこんなことでいいんですか?(株)にこコンサルティング/
   吉川HR&マネジメント社労士の吉川英里氏はブラックな処遇を改め
   ろ!                      【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社会保険労務士の吉川英里氏は、自身の社労士事務所で(時間外月90時間以
上の)長時間労働とパワーハラスメント、セクシュアルハラスメントにより精
神疾患を生じ、休業を余儀なくされた社員を、4日欠勤したという理由で解雇
しました。社員が、1人から加入できる労働組合・プレカリアートユニオンに
加入し、交渉を申し入れたところ、1回目の団体交渉で団体交渉中に一方的に
解雇することはしないという約束しながらこれを反故にし、解雇しました。そ
のため、現在、労使紛争となり、東京都労働委員会に不当労働行為救済申立が
行われています。

この社員は、社会保険労務士事務所である吉川HR&マネジメントの業務に従
事し、2015年8月28日の入社以降、給与計算、社会保険・雇用保険の手
続き、助成金の申請業務などを担当し、取引先人事担当者などからの労務相談
に対応してきました。社会保険労務士である吉川英里氏は、自らが雇用する労
働者に対しては、36協定の上限を超えた違法な長時間労働、残業代不払い、
パワーハラスメントなど、大変問題のある労務管理を行っていました。当該組
合員の就労時間は、概ね10時から23時30分で、概ね月80時間から100
時間程度の時間外労働に従事していたにも関わらず、2016年1月から残業
代が支給されなくなりました。

2016年9月頃から、この社員は、過労から就労中、常に後頭部の痛みと耳
鳴りに悩まされるようになりました。また、吉川氏から、「なんでそんなこと
もできないんですか」「なんでそれに時間がかかってるいんですか」といった
叱責のメールを目にすると、目の前が白くなり、動悸が激しくなり、息苦しく
なるなどの体調不良を覚えるようになりました。業務軽減などの対応もされま
せんでした。この社員は、2016年11月18日以降、精神疾患を発症し、
就労困難となり、休職を余儀なくされました。吉川氏は、「病気休職の制度は
なく、4日欠勤したらルールに基づき欠勤期間満了に伴う自然退職である」と
主張しました。4日間欠勤が続いた場合は欠勤とする旨の「ルール」は公序良
俗に反し、労災で休業中に解雇することは違法です。

2016年12月19日に第1回団体交渉が開催されました。吉川英里氏側は、
この団体交渉で、団体交渉中であるから、一方的に打ち切って解雇を通告する
ことはしないことなどに合意しました。しかし、約束を反故にし、一方的に当
該組合員を解雇しました。この行為は、労働組合法第7条3号違反の支配介入
に該当する不当労働行為です。労働法を守らせるべき立場の人間が、長時間労
働やハラスメント、労働法違反を開き直ることのないよう、ご協力をお願いい
たします。

【ご意見は】吉川HR&マネジメント 社会保険労務士 吉川英里
〒108−0014東京都港区芝4−16−2三田タワースイートE710
TEL03−6325−2492 FAX03−6745−5650


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7.アリさんマークの引越社「張り紙で名誉毀損認定 名地裁判決」など
   と新聞各紙で取り上げられました。         【メディア】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アリさんマークの引越社での名誉毀損貼り紙について、(シュレッダー係を
させられているAさん以外の)組合員とプレカリアートユニオンが、株式会社
引越社(名古屋)を相手取って、損害賠償を請求していた裁判で、2017年
3月24日、名古屋地方裁判所で、名誉毀損が認定されました。組合員に対す
る損害賠償が認められただけでなく、会社のプレカリアートユニオンに対する
不当労働行為も認定され、組合に対しても損害賠償を命じました。シュレッダー
係をさせられているAさんの不当配転問題の裁判、弁償金返還の集団訴訟、組
合に対する数々の不当労働行為をめぐって争っている東京都労働委員会の不当
労働行為救済申立にも弾みがつきます。今年は、アリさんマークの引越社関連
の司法判断が立て続けに出されます。ご注目を!

<元社員の社会的評価を低下させ、従業員の労働組合への参加を防ぐのが主な
目的で、公益性はない」とし、「組合への加入や脱退に対する労働者の判断に
も支配介入し、表現の自由を逸脱して違法」と指摘した。>
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017032790225637.html
引越社、張り紙で名誉毀損認定 名地裁判決 2017年3月28日 00時52分

■2017年4月に結成5周年を迎えるにあたり、プレカリアートユニオンの
公式ウェブサイトをリニューアルしました。見やすく、スマホにも対応。旗幟
鮮明になりました。
http://www.precariat-union.or.jp/

■アリさんマークの引越社(シュレッダー係の配転無効)裁判の証人尋問が、2
月9日、東京地裁で行われ、シュレッダー係とされているプレカリアートユニオ
ン組合員と恫喝動画でおなじみの井ノ口晃平副社長が尋問されました。多くの方
の傍聴、取材をいただき、報じられている通り、完勝の手応えを感じました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12653108/
「アリさんマーク」の不当異動で訴訟 副社長が裁判官の尋問に絶句 
2017年2月9日 18時21分 弁護士ドットコム

■『月刊労働組合』2017年2月号に明豊物流でトラックドライバーの労災認定を
かちとった件が掲載されました。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20170204/1486199193

■賞与1円で報復、「労働組合潰し」の酷い実態
東洋経済オンライン 1/23(月) 5:00配信 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00154700-toyo-bus_all&p=1



▼労働相談はこちらへ
月〜土曜日 10〜19時 ※緊急相談は随時対応します。
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
http://www.precariat-union.or.jp/
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/
メールinfo@precariat-union.or.jp
※会社のPCからはメールを送らないでください。相談内容を会社側に知られ
る可能性があります。

Created by staff01.
Last modified on 2017-04-09 23:17:19
Copyright: Default

LEAVE A COMMENT