助け合う同胞社会 – 朝鮮新報

Home » 社会保険労務士 » 助け合う同胞社会 – 朝鮮新報
社会保険労務士 コメントはまだありません

「生活上の悩み、法律上のトラブルなどあれば、まずはご連絡を」。総聯大阪・東大阪支部が最近発行した情報誌にこんなフレーズがある。弁護士、司法書士、主任介護支援専門員、特定社会保険労務士、介護福祉士…。情報誌には専門相談員の同胞が顔写真付きで紹介されている

春夏秋冬▼情報誌は、支部が同胞生活相談センターを再整備したのと関連して発行した特別号。3月29日に行われた再整備会議では、支部と分会、団体の役員らが地域相談員として同胞の中に入り、寄せられた生活上の問題をセンター所長(総聯支部委員長)に報告し、専門相談員、商工会などと連携して便宜を図っていくことを取り決めた

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************


LEAVE A COMMENT