中間管理職必読!ゆとり世代との世代間ギャップを埋める方法 – エキサイトニュース

Home » 司法書士 » 中間管理職必読!ゆとり世代との世代間ギャップを埋める方法 – エキサイトニュース
司法書士 コメントはまだありません



 職場内における世代間のコミュニケーションの難しさが課題となっている会社が増えている。国民生活白書でも、意識や価値観の異なる世代間でコミュニケーションを取ることの難しさについて現在多くの企業が問題視をしていると指摘されている。職場における労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境を形成することを目的として、労働基準法の特別法である労働安全衛生法が定められているが、現実的には埋められない世代間ギャップに悩んでいる労働者は相当数に上ることが予想される。若い世代と上の世代でギャップがあるのはいつの時代でも言われることではあるが、ゆとり世代管理職世代の隔絶は以前には見られないくらい大きくなっているようだ。

  日本法規情報株式会社が以前、同社が運営するサイト『法律事務所検索サポート』『弁護士事務所検索サポート』『法律問題・法律手続き・法律相談サポート』『司法書士事務所検索サポート』『行政書士事務所検索サポート』の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、この『ゆとり世代』に焦点を当て、そのコミュニケーションの実態を把握すべく「職場環境における意識調査」を実施したところ、「ゆとり社員」に困惑する職場が急増しており、ゆとり世代は『指示したことしかやらない』『すぐ言い訳をする』との回答が全体の35%に上ることがわかった。

 ◆職場でのゆとり世代の印象は「指示したことしかやらない」が約2割を占める

 「あなたの職場のゆとり世代で当てはまる特徴」についてアンケート調査の結果、最も多かったのが、「指示したことしかやらない。





LEAVE A COMMENT