弁護士、看護師ら異色経歴…女性だけレーシングチームの夢 – エキサイトニュース

Home » 弁護士 » 弁護士、看護師ら異色経歴…女性だけレーシングチームの夢 – エキサイトニュース
弁護士 コメントはまだありません

 国際レーシングドライバーの井原慶子氏(43)が率いる国内唯一の女性だけのレーシングチーム「LOVE DRIVE RACING」が28日、都内で会見し今年からスーパー耐久シリーズなど人気レースに参戦することを発表した。

 2015年に発足したチームで、昨年も参戦したラリーシリーズなどで優勝ドライバーを輩出するなど実績を残してきた。井原氏は「運動神経も性格も良い人がそろっている。近々、アジアのレースにも参戦するつもりだし、この中から将来の国際ドライバーが出てくるものと信じている」と意気込んだ。

 ドライバーのほか、エンジニアやメカニックなどすべてが女性で構成されているチームで、現役女子大生やアジアナンバーワン弁護士、救命救急の看護師など異色の経歴を持つドライバーもいる。芸能界でも活動し「納豆早食い世界大会第4位」という“輝かしい”実績のある岡村英莉(34)は「納豆が好きで世界4位になった。納豆のように粘りの走りを見せたい」と語った。

 このチームはレーシング界で紅一点の存在だが、その特色が、飛躍のきっかけにもなっている。現在、安倍政権が掲げる「女性が輝く社会」という最重要課題と方向が合致しているからだ。
 チーム関係者は「昨年の伊勢志摩サミットの後、鈴鹿でアフターサミットが行われ、そこに井原が呼ばれ、新しい女性の働き方などの議論をしたこともある。特に経産省を中心にバックアップをしてもらっている」と言う。

LEAVE A COMMENT