大渕愛子弁護士、5月から弁護士業務再開へ 経営する法律事務所のHPも一新 – エキサイトニュース

Home » 弁護士 » 大渕愛子弁護士、5月から弁護士業務再開へ 経営する法律事務所のHPも一新 – エキサイトニュース
弁護士 コメントはまだありません

産休明けもレギュラー番組への出演を自粛すると表明していた大渕愛子弁護士が30日、経営する法律事務所HPのリニューアルが完了したことをブログで報告した。2016年12月に誕生した次男にはまだまだ手がかかるが、「日々やれることをコツコツと地道に頑張っていきたい」と弁護士業務再開への意気込みを述べている。

昨年8月に東京弁護士会から業務停止1か月の処分を受けて以降、産休をはさんで約半年にわたりテレビ番組出演を自粛してきた大渕愛子弁護士。次男を出産して3か月が経過し、ファンからは4月からレギュラー番組への復帰を期待されていた。しかし彼女は27日の『大渕愛子オフィシャルブログ』で「色々と考えた結果、このタイミングでのレギュラー番組への復帰はしない」「まず弁護士業務や講演活動に充てるべき」との考えを示している。

そして今回、5月8日からの弁護士業務の再開に向けて「アムール法律事務所」HPのリニューアルの報告と、改めて懲戒処分を受けたことについての自身の見解をブログで説明。業務停止、産休を通し「一旦立ち止まったことで、自分に足りなかったものや、自分が改めるべき点をじっくり考えることができました」と今の思いを明かした。

大学在学中に司法試験(旧)に合格し、2001年に大手法律事務所に入所。その8年後には独立という大渕氏の弁護士人生は、まさに順風満帆だったと言えるだろう。だが昨年、業務停止という懲戒処分が下された。弁護士になって15年半、大渕愛子氏は「以前よりも社会や依頼者の方々に貢献できる人間になろうと強く思っています」と誓っている。

出典:http://ameblo.jp/ohbuchi-aiko
(TechinsightJapan編集部 みやび)

LEAVE A COMMENT