四日市市、新公会計システム導入へ 公認会計士を公募 – 日本経済新聞

Home » 公認会計士 » 四日市市、新公会計システム導入へ 公認会計士を公募 – 日本経済新聞
公認会計士 コメントはまだありません



 三重県四日市市の森智広市長は28日の記者会見で、公認会計士を任期付職員として採用するため、一般公募する方針を明らかにした。同市は年内に部署ごとのコスト計算書の開示を始める方針で新たな会計システムを導入する予定だ。専門家の採用で、こうした取り組みを加速する。

 募集は1人で任期は最長5年。早ければ4月にも公募を始める。市会計制度の見直しの司令塔として、2017年度に「公会計・行財政改革推進室」を新設…





LEAVE A COMMENT