ナヤマズンが異議あり 滋賀弁護士会LINEスタンプ – 京都新聞

Home » 弁護士 » ナヤマズンが異議あり 滋賀弁護士会LINEスタンプ – 京都新聞
弁護士 コメントはまだありません

ナヤマズンを使ったLINEスタンプ(滋賀弁護士協同組合提供)
ナヤマズンを使ったLINEスタンプ(滋賀弁護士協同組合提供)

 滋賀県の弁護士らが、滋賀弁護士会マスコットキャラクター「ナヤマズン」を使った無料通信アプリLINE(ライン)のスタンプを制作し、普及に力を入れている。かわいらしいナマズのキャラが「勝訴」「異議あり」といった裁判ネタのメッセージを伝える。弁護士会キャラのスタンプ化は全国初という。

 福利厚生団体である滋賀弁護士協同組合が、昨年12月から販売を始めた。ナヤマズンは10年ほど前、琵琶湖固有種のビワコオオナマズをモチーフとして誕生し、イベントなどで活躍している。スタンプ化は、弁護士のイメージアップを図ろうと2年前から進めていた。

 スタンプは全40種類。日常のあいさつから、「不当判決」「黙秘します」「差し押さえます」といった法律用語が、ナヤマズンのイラストとともに描かれている。

 販売価格120円。同組合は「多くの人に使ってもらうことで、弁護士に親近感を持ってもらえるようにしたい」としている。

【 2017年03月25日 22時10分 】

関連記事     

ニュース写真

  • ナヤマズンを使ったLINEスタンプ(滋賀弁護士協同組合提供)
  • ナヤマズンを使ったLINEスタンプ(滋賀弁護士協同組合提供)

京都新聞デジタル版のご案内

滋賀のニュース

LEAVE A COMMENT