森友学園 証人喚問で注目される西田昌司(にしだしょうじ)参議院議員の学歴・経歴とは? – 自社 (ブログ)

Home » 公認会計士 » 森友学園 証人喚問で注目される西田昌司(にしだしょうじ)参議院議員の学歴・経歴とは? – 自社 (ブログ)
公認会計士 コメントはまだありません





本日行われている森友学園の籠池泰典理事長への証人喚問は注目を集め、メディア各局では中継も行われています。
証人喚問は、午前10時に参議院で始まり、14時50分からは衆議院で行われる予定となっています。

■参院予算委(2時間15分)
10:00~ 人定質問・宣誓など
10:10~ 籠池氏の証言聴取10分間
10:20~ 山本一太委員長による総括質問
10:28~ 自民党 西田昌司氏 35分間
11:03~ 民進党 福山哲郎氏 28分間
11:31~ 公明党 竹谷とし子氏 15分間
11:46~ 共産党 小池昇氏 10分
11:56~ 日本維新の会 浅田均氏 8分
12:04~ 希望の会 山本太郎氏 5分
12:09~ 無所属クラブ 松沢成文氏 5分

■衆院予算委(2時間10分)
14:50~ 人定質問・宣誓など 浜田靖一委員長
15:00~ 自民党 葉梨康弘氏 35分間
15:35~ 公明党 富田茂之氏 25分間
16:00~ 民進党 枝野幸男氏 38分間
16:38~ 共産党 宮本岳志氏 12分間
16:50~ 日本維新の会 下地幹郎氏 10分間
17:00  証人喚問終了

各会派とも証人喚問を行う議員は「追求のプロ」とも呼べる議員を揃えています。元警察官僚や弁護士、さらには公認会計士や税理士などお金の流れのプロなど、そうそうたる顔ぶれとなっています。

参議院予算委員会で、自民党を代表して証人喚問を行なったのは西田昌司氏です。西田氏は1958年生まれの58歳。京都府選挙区選出の参議院議員で、現在2期目を務めています。

京都府出身、滋賀大学卒業後、税理士に


shoji_nisida

西田昌司氏は1958年、京都府京都市生まれです。父親は自民党参議院国会対策委員長や参議院議院運営委員長を務めた西田吉宏氏です。
京都市立塔南高校卒業後、滋賀大学経済学部に進学し、1984年には税理士に合格しています。その後、税理士事務所に勤務し、1987年には独立しています。

政治の世界に入ったのは1990年の京都府議会補欠選挙からです。その後、5期に渡ってトップ当選を続けました。
国政に進んだのは2007年の参議院選挙からです。その前年の2006年に父親の西田吉宏氏に癌が見つかったことがきっかけとなり、自民党の予備選考で候補者となりました。2007年に京都府選挙区から自民党公認で出馬し初当選し、続く2013年にも当選し、現在は2期目を務めています。

「追求のエース」の異名も


税理士という経歴に加えて、現在は自民党税制調査会 幹事を務めるなど、お金に関する専門家である様子が伺えます。さらには、自民党が野党だった2011年には、当時の民主党への激しい追求姿勢から「追及の急先鋒」「追求のエース」と称されることも。今回の証人喚問でも、安倍昭恵氏から受け取ったとされる100万円の寄付について厳しく質問をしています。










選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク”
選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/




LEAVE A COMMENT