「花回廊」3117メートル ギネス認定 藤枝・蓮華寺池2周 – @S[アットエス] by 静岡新聞

Home » 土地家屋調査士 » 「花回廊」3117メートル ギネス認定 藤枝・蓮華寺池2周 – @S[アットエス] by 静岡新聞
土地家屋調査士 コメントはまだありません
3117・17メートルを記録した「花の列」=18日午前、蓮華寺池公園
認定員から公式認定証を受け取る北村正平市長(中央)

 藤枝市は18日、同市の蓮華寺池公園で、花のプランターを世界一長く並べるギネス世界記録に挑戦し、3117・17メートルを記録した。2013年にウクライナで達成された2847・9メートルを上回り、「最も長い花の列」としてギネス世界記録に認定された。
 ギネス挑戦は市が進めている「ふじえだ花回廊」をPRするのが目的。「みんなで2987(つなぐはな)回廊」を合言葉に、市内の小中学校や自治会、企業などが協力。市民らが17年2月からパンジーやビオラ、ノースポールなどの苗を植えて育て、約5100個の花のプランターを用意した。
 この日、池の周囲(1周約1480メートル)には2周以上にわたってプランターが並んだ。ギネス世界記録公式認定員が規定の「プランターの植物同士が接触しているか」などを確認し、土地家屋調査士が長さを測量した。
 結果報告会では花の生育に関わった市民らが集まり、認定員から世界記録達成が発表されると、大きな拍手が湧き起こった。北村正平市長は「約240の団体が協力して達成できた。みんなで花を育てるまちとして市民の絆も深まり、取り組みの効果は非常に大きい」と喜んだ。
 市は記録を打ち立てたプランターのうち、約700個を来場者に配った。残りは20日まで公園で展示し、その後は協力団体に配布するという。

LEAVE A COMMENT