6日、佐賀市で知財フォーラム 海外進出ノウハウ学ぼう – 佐賀新聞

Home » 弁理士 » 6日、佐賀市で知財フォーラム 海外進出ノウハウ学ぼう – 佐賀新聞
弁理士 コメントはまだありません



 知的財産フォーラム(日本弁理士会九州支部主催、佐賀新聞社など後援)が3月6日午後1時半から、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれる。県内の農林水産品や陶磁器などをブランドとして海外に売り込む際に知っておくべき知財制度について学ぶ。

 弁理士2人が登壇し、田代茂夫さん(宮崎県)は「国際展開を見据えたブランド化」と題して講演。輸出する国ごとに商標を取得しないと虚偽表示になる危険性や、製品の知名度を上げるための商標の活用法などを説明する。大久保秀人さん(沖縄県)は地域ブランドを保護する「地理的表示保護制度」について解説。欧州で信頼性が高い制度で、県内の農作物を例に挙げながら活用の仕方を分かりやすく伝える。

 中小企業・官公庁の関係者、学生らが対象となる。入場無料で27日までに申し込む。問い合わせは事務局、電話03(3581)1209。





LEAVE A COMMENT