大阪府行政書士会とBSIグループジャパン株式会社との業務提携について – エキサイトニュース

Home » 行政書士 » 大阪府行政書士会とBSIグループジャパン株式会社との業務提携について – エキサイトニュース
行政書士 コメントはまだありません
大阪府行政書士会は、平成29年1月24日にBSIグループジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:五十嵐泰文)とマイナンバー社会保障・税番号制度に関する業務分野について「業務提携基本協定書」を締結しました。

大阪府行政書士会とBSIグループジャパン株式会社との業務提携について

 平成29年1月24日、大阪府行政書士会(大阪市中央区、会長:髙尾明仁)とBSIグループジャパン株式会社
(東京都港区、代表取締役社長:五十嵐泰文 以下BSIジャパン)はマイナンバー社会保障・税番号制度に関す
る業務分野について「業務提携基本協定書」を締結しました。

 行政書士は法律の専門家として、マイナンバー制度においても、事業者が法令に基づいて制度対応のための
体制構築を行うに際し、それを支援する業務を行っています。
 大阪府行政書士会でも事業者及び会員に向け情報発信すべく、マイナンバー制度の調査研究を行っています。
しかしながら、会員間の情報交換だけでは調査研究に足りるだけの情報が十分に集まっているとはいえない状
態です。そこで、外部からも情報を得たいと考え各方面と協議していたところ、BSIジャパン側の理解が得られ、
今回の業務提携となりました。

 ISO認証機関であるBSIジャパンでは認証審査及び得意とする情報セキュリティ分野の知見を生かし、マイ
ナンバー制度に対応しなければならない事業者に向けたGAP分析サービスである、「マイナンバー点検サービス」
を行っています。
 業務提携により、今後はマイナンバー制度をはじめとする情報関連法令分野においてBSIジャパンと情報交換
を行い、それを会員のスキルアップ研修などに繋げていきたいと考えています。

 大阪府行政書士会では、マイナンバー制度に対応しなければならない事業者の支援をより一層力を入れて行い、
事業者の円滑な事務運営やコンプライアンス強化をサポートしていきます。

◆大阪府行政書士会について◆
大阪府行政書士会は、行政書士法第15条に基づき設立された法人で、大阪府内に事務所を置くすべての行政書士
により構成されています。
平成29年1月末現在、大阪府内の行政書士は個人が3060名、法人が54法人となっています。

◆お問合せ先◆
大阪府行政書士会 事務局(担当:高木)
大阪府中央区南新町1丁目3番7号
電話:06-6943-7501  FAX:06-6941-5497
メール:info@osaka-gyoseishoshi.or.jp
URL:http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

LEAVE A COMMENT